独身証明書の取得方法

独身証明書の取得方法を解説!

独身証明書とは、結婚相談所・結婚情報サービスなどを利用する場合に提出する必要のある証明書です。
2000年から制度が実施されたため、まだ広く認知されていません。
各自治体によっても、対応の違いがあるようです。

このサイトでは、独身証明書の取得方法、書き方などを詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてください。

独身証明書の取得方法

独身証明書は、行政証明書の一種です。
そのため、本籍地の市区町村の役所に交付申請をします。
直接行って手続きすることはもちろん、郵便で申請することも可能です。

役所へ直接行って手続きする場合は、以下のものが必要。
・印鑑
・本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証など)
・手数料(役所によって異なる)

※本人のみ申請することが可能で、代理人は使えません。

郵便で申請する場合は、行政証明交付請求書に記入・捺印し、手数料支払い用の定額小為替を郵便局で購入します。
手数料は役所によって異なるので、電話でお問い合わせしましょう。
次に、返信用封筒に自宅の郵便番号・住所・氏名を記入し、80円切手を貼ります。
最後に、準備した行政証明交付請求書、定額小為替、返信用封筒を本籍地の市区町村役所へ郵送します。

※行政証明交付請求書は、市区町村役所のホームページなどからダウンロードできます。
※郵送の場合は役所によって対応が異なり、発行も遅くなるため、直接行って手続きした方が良いでしょう。

メインメニュー
サブメニュー